2006年09月25日

『ジャンヌ・ダルク』など注目タイトル多数! PSP新作タイトル

 

SCEブースのPSP試遊ゾーンでは、『JEANNE D’ARC(ジャンヌ・ダルク)』や『テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー』を筆頭に、PSP用新作タイトルの試遊台が多数設置されていた。 実際にプレイすることができたタイトルの詳細を下記で紹介していこう。

■『JEANNE D’ARC(ジャンヌ・ダルク)』
 レベルファイブが開発を担当するということで注目を集めるシミュレーションRPG。今回出展された体験版には、 基本操作を覚えるためのステージ1と、やりこみ要素が楽しめるステージ2冒頭部分を収録。体験プレイの戦闘シーンでは、 特に戦術を考えずにバラバラに攻撃していたところ、あやうく全滅寸前まで追い込まれてしまうなど、 かなり骨太なバトルが楽しめた。なお、今回の体験版ではローディング時間が少々長く感じたが、 製品版では修正されるとのことだ。

■『テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー』
 『テイルズ オブ』シリーズのPSP最新作。「TGS2006」のための特別版ということで、『テイルズ オブ』 シリーズに登場した3人のキャラクターとともに、ダンジョンの中を冒険することができる体験版が出展。 目玉であるキャラクター作成機能やクエストは搭載されていなかったが、『テイルズ オブ』 シリーズらしい派手なアクションでの戦闘を体験することができた。

■『METAL GEAR SOLID PORTABLE OPS』
 PSP用ソフトとしては、初めて『MGS』のアクションを楽しむことができる本作。 会場では無線LAN機能による対戦プレイが可能で、戦闘のイメージをつかむことができるだろう。もちろん、 「ドアの向こうをのぞき見る」、「敵の背後に忍び寄る」といった『MGS』 らしいアクションをPSPで体験することも可能だ。本作ではGPSレシーバーに対応しており、 GPSによる仲間の位置情報などが可能だが、残念ながら体験版ではこの機能に対応しておらず、 実際に確認することはできなかった。

■『モンスターハンターポータブル 2nd』
 PSP向けシリーズ第2弾となる本作には、狩猟笛やガンランスなど『モンスターハンター2(dos)』の武器が追加。 会場の体験版では、異なる武器を持ったキャラクターが用意されており、4台のPSPを使用して狩猟の協力プレイが楽しめる。 操作方法は前作のものを踏襲しているため、ファンなら違和感なくプレイできることだろう。


『JEANNE D’ARC(ジャンヌ・ダルク)』
■メーカー:SCE
■対応機種:PSP
■ジャンル:S・RPG
■発売日:2006年11月22日
■価格:5,040円(税込)

『テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:今冬発売予定
■価格:未定

『METAL GEAR SOLID PORTABLE OPS』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:今冬発売予定
■価格:未定

『モンスターハンターポータブル 2nd』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:2007年2月発売予定
■価格:未定


■関連サイト
SCE

 
JEANNE D’ARC(ジャンヌ・ダルク)
レベルファイブが贈るシミュレーションRPG『JEANNE D’ARC(ジャンヌ・ダルク)』。 オーソドックスなシステムと濃厚なやりこみ要素により、初心者から上級者まで楽しむことができる。
テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー
『テイルズ オブ』 シリーズのPSP向け最新作『テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー』には、 キャラクター作成機能や他のプレイヤーとの協力プレイといったシリーズ初の新要素を多数搭載。
METAL GEAR SOLID PORTABLE OPS
『MGS』 シリーズの正統な続編とも呼べる『Metal Gear Solid:Portable Ops』。 持ち運び可能なPSP用ソフトということで、『MGS』のアクションがいつでもどこでも楽しめる。
モンスターハンターポータブル 2nd
PS2用ソフト 『モンスターハンター2(dos)』をべースにしたさまざまな新要素が追加されたPSP用ソフト 『モンスターハンターポータブル 2nd』。「TGS2006」会場では、 特別仕様のクエストがプレイ可能となっていた。
PSP新作タイトル試遊
PSP新作タイトル試遊レポ
SCEブースにはPSPタイトルの試遊台が多数集結! どれも期待の高まる注目作なので、 ぜひ会場で体験してきてほしい。
(C)Sony Computer Entertainment Inc.
(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)2006 NBGI
(C)2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
(C)CAPCOM CO .,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 



posted by PSP萌え at 09:18| Comment(40) | TrackBack(9) | ゲーム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSPの新カラー「ピンク」を出展

 

PSP本体はブースの正面左に出展。 その他のカラーバリエーションとともに、ブティックのショーウィンドウ風のディスプレイされている。
このほか、SCEブースでは、 参考出展として迷彩パターンが施されたものや、メタリックカラーのPSP本体が参考出展されていた。

 


SCEは、9月22〜24日に千葉・幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ2006」の同社ブースにおいて、PSPの新カラー「ピンク (PSP-1000 PK)」を出展した。発売日は近日予定で、価格は未定。
 PSP「ピンク」は、すでに発売中の「ブラック」と「セラミック・ホワイト」に続く、3つめのカラーバリエーション。SCEブースでは、 アクセサリーなどのピンクの小物といっしょに本体が展示されており、オシャレに携帯できる新カラーの魅力をアピールしていた。

「プレイステーション・ポータブル ピンク(PSP-1000 PK)」
■メーカー:SCE
■発売日:未定
■価格:未定



posted by PSP萌え at 09:17| Comment(1) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSP「モンスターハンターポータブル 2nd」新要素が盛りだくさん、ハンター達の武器を一挙紹介

 

発売日 未定

価格:未定

株式会社カプコンは、プレイステーション・ポータブル(PSP)用ハンティングアクション「モンスターハンターポータブル 2nd」 の制作を行なっている。

 第一報では、「モンスターハンターポータブル 2nd」は雪山の近くにあるポッケ村が新拠点であることを紹介したが、 今回は村の内部や進化した武器、新モンスターの情報を紹介する。

■ ポッケ村

 雪に覆われた厳しい環境の中でも、人々は元気に暖かく生活を営んでいる。 雪山に隣接するポッケ村はハンターにとっては格好の拠点となってくれる。多くのハンターが集まることにより、村に活気をもたらしている。 前作「モンスターハンターポータブル」と同様に、村長や集会所からクエストを受注したり、アイルーキッチンや農場といった施設は、 今作でも健在のようだ。

 

【ポッケ村】
ポッケ村の全景。屋根には雪が積もっている ハンターを暖かく迎えてくれる、ポッケ村の村長は女性 複数のハンター達が集まる集会所ではクエストを引き受けることができる
武器や防具の購入ができたり、 モンスターから入手した素材を使ってオリジナルの装備を作ることができる武具屋 狩猟に必要な消耗品を揃えることができるアイテム屋。 様々な土地を旅する行商ばあちゃんも登場する シリーズでおなじみの「アイルーキッチン」。 アイルー達が作った料理を食べることで能力が一時的に変化する
狩りの疲れを癒してくれるプレーヤーの自宅。 ベットとアイテムボックスが設置してある ポッケ村が経営しているハンター専用の農場。 本作では農場にアイテムボックスが用意されている 種などを植えてアイテムを収穫する「畑のウネ」
農場の奥にはぶきみな洞窟の入り口が……。ここにはいったい何が!? 右側に見えるのは桟橋。前作のように釣りを楽しむことができるようだが、 他にも何かありそうだ

 

■ 進化する武器

 「モンスターハンターポータブル 2nd」では、新たに4種類の武器「弓」、「狩猟笛」、「ガンランス」、「太刀」が加わり、 全11種類の武器が登場する。新武器の追加は、新しい戦術などを考える楽しみがある。そして、 前作に登場した武器には性能変化が加わっているので、こちらは気持ちを新たにプレイすることができるだろう。

【弓】
機動力が高く、中距離から遠距離で幅広く戦える。ため攻撃によって矢の性能が変化する。また、 矢の先端に薬品のビンを取り付けることで特殊効果を付与することが可能
【狩猟笛】
ハンマーに引けをとらない攻撃力と、 状況に応じて自分や仲間のステータスを変化させることができる「演奏」を使うことができる
【ガンランス】
鉄壁のガードを持つランスに、火薬による砲撃能力を追加。 モンスターのブレス攻撃の仕組みを応用した「竜撃砲」の威力は絶大
【太刀】
大剣をさらに研ぎ澄まして軽量化したのが太刀。通常攻撃を命中させると「練気ゲージ」 がたまっていき、強力な「気刃斬り」を発動することができる
【大剣】
破壊力抜群の武器でガードを行なうこともできる。 横に振り斬ることで複数のモンスターにダメージを与えることが可能。大きくて重い分、扱いは難しい。 本作ではため時間によって3段階に威力が変化する「ため斬り」が追加された
【片手剣】
隙の少ない攻撃と機動力が魅力である武器。毒や麻痺など豊富な特殊効果があり、 活躍するシーンは多い。本作からは、抜刀状態で様々なアイテムを使用することが可能となった
【ハンマー】
超重量武器のハンマーの魅力は、絶大な攻撃力に尽きる。本作では、 強力な攻撃をモンスターの頭部にヒットさせることで、 一定時間行動不能になるめまいを引き起こすことができる
【双剣】
剣を両手に構えた攻撃的なスタイル。一定時間攻撃力を大幅にアップする鬼人化により、 爆発的な攻撃を標的に叩き込む
【ランス】
恐るべき貫通力と驚異的なガード性能を誇る武器。まさに標的を追い詰める移動要塞。 ガードしながらの攻撃や移動、突進攻撃など、優れた面を多く持っている
【ボウガン】
【ライトボウガン】 【ヘビィボウガン】
軽量でガンナーの動きを阻害しないボウガン。移動速度に優れ、 補助的な能力の特殊弾を多く使用できる。本作からは一部の武器で特定の弾を自動連射する「速射」を搭載 重量があるため各種動作が遅くなる分、それを補って余りある破壊力を持つボウガン。 カスタムパーツをつけることも可能。本作では、 モンスターの攻撃を自動的に防ぐことができるシールド仕様にカスタムすることができる




■ 新モンスター登場!!

 「モンスターハンターポータブル 2nd」で新たに登場する謎のモンスター「ティガレックス」の画像が公開された。 見るからに凶暴そうなこのモンスターを相手に、ハンター達はどのような攻撃を仕掛ければいいのだろうか。

【ティガレックス】

 



posted by PSP萌え at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

カプコン、PSP「カプコン クラシックス コレクション」

 

「ストリートファイターII」。このほかにも多数の名作が収録されており、 全19タイトルが収録されている

 株式会社カプコンは、9月7日に発売したPSP用「カプコン クラシックス コレクション」の公式サイトにおいて、 ユーザーが個人のホームページなどに貼り付けることができるFlashタイプのミニゲームを公開した。 このミニゲームを貼り付けるにあたっては規約を守らなければならない。

 

 「カプコン クラシックス コレクション」は、「魔界村」シリーズや「戦場の狼」シリーズ、「1942」 など同社からリリースされた名作を19タイトル集めたタイトル。プレイステーション 2でリリースされた同タイトルには16タイトル収められていたが、PSP版には「ザ キング オブ ドラゴンズ」、「ナイツ オブザラウンド」、「アルティメット エコロジー」の3作品が追加収録されている。

 さらにゲームシェアリング機能にも対応しており、「1943」、「ソンソン」、「ひげ丸」、「魔界村」、「戦場の狼II」、 「ザキング オブ ドラゴンズ」の6タイトルについてはソフトを持っていない人とマルチプレイが楽しめる。

 今回、公式ホームページで配布されているのはFlashで製作されたミニゲームで、利用規約を守れば、 自身のホームページやブログなどに貼り付けることが可能。ホームページには利用方法が書かれているが、 数行のJavaスクリプトを張り込むだけという簡単な内容となっている。ただし、JavaScriptを有効にしておく必要があるほか、 最新のFlashプレーヤーがインストールされてなければ利用することはできない。

 ミニゲームは、「魔界村」のアーサー、「ソンソン」からソンソン、「ストリートファイターII」からザンギエフ、「ザ キングオブドラゴンズ」のファイターからキャラクタを選択。マウスを左右に移動させることでキャラクタを操りながら、上から落ちてくる 「Pow」をジャンプでリフティングしていく。リフティングの回数でステージはクリアされる。 ステージクリアする度に称号が与えられハイスコアが表示される。

貼り付けた画面をクリックするとキャラクタセレクト画面 (左) となる。 ここでキャラクタを選択するとゲームスタート (右)。上から落ちてくる「Pow」 を落とさないようにリフティングしていく。落ちてくる「Pow」の下でタイミングよくジャンプ (クリック) すると、 押し上げるような形で「Pow」をリフティングする



(C)CAPCOM CO., LTD. (C)CAPCOM U.S.A. 2006. ALL RIGHTS RESERVED.

□カプコンのホームページ
http://www.capcom.co.jp/
□「カプコン クラシックス コレクション」 のページ
http://www.capcom.co.jp/ccc_p/
□関連情報
【7月4日】カプコン、名作19本をワンパッケージに収録
PSP「カプコン クラシックス コレクション」
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060704/ccc.htm



posted by PSP萌え at 10:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSPの最新ファームウェアを公開

株式会社ソニー・ コンピュータエンタテインメント(SCE)は7日、携帯ゲーム機「PSP」(プレイステーション・ ポータブル)の最新ファームウェア、バージョン2.81を公開した。

 最新バージョンでは、セキュリティ上の脆弱性を修正。また、4GBを超える容量のメモリースティック PRO DuoをPSPで利用する際の不具合が修正された。

 

 従来バージョンでは、4GBを超えるメモリースティック PRO Duo利用時に、 ソフトウェアの問題により新規ファイル作成ができなかったという。なお、現在発売されているメモリースティック PRO Duoの最大容量は4GBだが、4GB以下では不具合は生じない。同社では、「今後発売されるより大容量のメモリースティック PRO Duoに対応するためのアップデート」と説明している。

 今回公開された最新ファームウェアで以下の問題が修正される。


  • PSPで4GBを超える領域での上書きと新規ファイル作成ができず、既存ファイルが破損される
  • SonicStageで著作権保護されたATRACファイルをメモリースティック PRO Duoに保存後、 PSPに挿入すると著作権管理データが破損され、以降再生ができなくなる
  • PSP/メモリースティックフォーマッターによってフォーマットされた「メモリースティック PRO Duo」が、 PSPをUSBケーブルでPCに接続した際にフォーマットされていないメディアとして認識される
  • PSPで4GBを超える領域のファイルの読み出しができない

 

□ソニー・コンピュータエンタテインメントのホームページ
http://www.scei.co.jp/
□ファームウェア公開ページ
http://www.jp.playstation.com/psp/update/ud_01.html
□告知ページ
http://www.jp.playstation.com/info/support/sp_20060907_ms.html



posted by PSP萌え at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

980円で販売本数が10倍!? PSP動画ソフト

ワーナー・ホーム・ビデオは、プレイステーション・ポータブル(PSP)対応映画ソフト「UMDビデオ」 を2980円から980円に価格改定して販売したところ販売本数が10倍になったと発表した。

 同社では、2005年11月より希望小売価格2980円で「UMDビデオ」を販売していたが、2006年6月より「ハリー・ ポッター」シリーズ、「マトリックス」シリーズ、「チャ−リ−とチョコレ−ト工場」など人気作品計22タイトルを980円に価格改定した。 その結果、平均販売本数が価格改定前の10倍以上になったという。

 その後も順調に販売数を伸ばしていることから、同社では7月14日発売の「シリアナ」 より新作についても希望小売価格を2980円から1500円に改定している。(仲宗根 朋美)

 

■関連情報
・ワーナー・ホーム・ビデオ http://www.whv.jp/



posted by PSP萌え at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSP「ダービースタリオンP」競走馬命名権をかけた全国大会を開催

 

10月1日より 参加応募受付開始

 株式会社エンターブレインは、 PSP用競走馬育成シミュレーション「ダービースタリオンP」にて、日本一を決めるゲーム大会「東スポ杯 ダビスタP ブリーダーズカップ」 を10月1日より開催する。

 

 この大会では、全国を4つのブロックに分けて地区予選を実施。各ブロックの上位3位が、決勝戦に進出できる。予選レースは、 東京競馬場のクラシックレース、距離は2,400mで左回り、天気は晴れ、出走数は18頭というレギュレーションで行なわれる。

 予選への参加応募は、10月1日から31日まで、公式サイト、携帯サイト、ハガキの3通りで受け付けられる。応募は1人1頭までで、 馬の性齢の制限はない。予選の結果は、決勝進出者には直接連絡される。

 決勝戦は、11月18日に東京競馬場内イベントホールで実施される。当日は大会のほか、 ゲストを招いてのトークショーも予定されている。優勝者には賞品として、関口房朗氏率いるフサイチネットの協力による、 1歳馬の命名権が贈られる。

(C)2006 ParityBit

□エンターブレインのホームページ
http://www.enterbrain.co.jp/
□「ダービースタリオンP」のページ
http://www.enterbrain.co.jp/game_site/dabisutapsp/pc/
□「東スポ杯 ダビスタP ブリーダーズカップ」のページ
http://www.enterbrain.co.jp/game_site/dabisutapsp/bc/
□関連情報
【7月20日】エンターブレイン、PSP「ダービースタリオンP」
最新レースプログラムに対応して7月27日発売
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060720/dsp.htm



posted by PSP萌え at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソニー、PSPと連携するデジタルWチューナーのHDD&DVDレコーダー「スゴ録」新製品

 

400GBのHDDにPSPとの連携機能を搭載する「RDZ-D900A」。予想実売価格は15万円前後

 ソニーは2006年9月12日、HDD&DVDレコーダー「スゴ録」シリーズに、 デジタル放送の2番組同時録画機能を搭載する3機種を新たにラインアップし、11月1日より発売すると発表した。価格はオープンで、 予想実売価格は、400GBのHDDにPSPとの連携機能を搭載する「RDZ-D900A」が15万円前後で、400GBのHDDの 「RDZ-D800」が13万円前後。250GBのHDDの「RDZ-D700」は11万円前後となる見込み。

 

 3機種とも地上アナログチューナー1つに、地上デジタルチューナー2つを備え、デジタル放送の2番組同時録画に対応。 新開発の番組検索エンジンで内部検索処理を0.3秒以下で行う「瞬間番組検索」機能や、録画設定を放送時間ではなく番組名で予約する 「番組名予約」などの機能を新たに搭載している。

 また、録画番組をキーワードやジャンルなどで自動分類してフォルダー表示する「オートグルーピング」機能では、毎週や毎日などの 「毎回録画」で録画した番組の分類にも対応した。HDDに取り込んだ画像に音楽をつけてハイビジョンフォト作品を自動作成する 「x-Pict Story HD」機能では手持ちの音楽CDからBGMを設定できるようになった。

 上位機種の「RDZ-D900A」では、i.LINK端子を備え、テープの頭出しからダビングまで自動で行う 「おまかせHDV/DVダビング」や、ビデオから静止画をJPEG形式で切り出す機能を搭載。「おでかけ・おかえり転送」機能では、 HDDの録画番組をUSBで接続したPSPのメモリースティックPROデュオに高速転送して再生でき、 転送した番組を再び本体に転送しなおして楽しむことができる。

 このほかいずれの機種も、重要度の高いシーンを自動検出して再生する「ダイジェスト再生」機能や、NTTドコモ携帯電話からの 「リモート録画予約」サービスが利用でき、GUIには独自のXMB(クロスメディアバー)を採用。また、適応型ノイズリダクション 「DマトリックスNR HD」や、2パスエンコード技術を採用した「ダイナミックVBRダビング PRO」 などの高画質化回路を搭載している。

 出力端子にはHDMI×1、D4×1、コンポジット×1、S映像×1、アナログ音声×2、光デジタル音声×1などを装備する。 入力端子にはコンポジット×3、S映像×3、アナログ音声×3などを備える。 RDZ-D900Aでは加えてi.LINKやUSB端子も装備する。本体サイズは幅430×高さ79.2×奥行き345mm (RDZ-D900Aは奥行き346mm)、本体重量はRDZ-D900Aが約5.5kg、RDZ-D800が約5.4kg、 RDZ-D700が約5.3kg。(安達 孝之)

 

400GBのHDDを搭載する「RDZ-D800」。予想実売価格は13万円前後 250GBのHDDを搭載する「RDZ-D700」は、予想実売価格11万円前後

 

■関連情報
・ソニーのWebサイト http://www.sony.co.jp/
・プレスリリース http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200609/06-0912/

■問い合わせ先
・ソニーマーケティング お客様ご相談センター 電話0570-00-3311



posted by PSP萌え at 10:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『パラッパラッパー』PSPでリメイクされて登場!

'96年にプレイステーションで発売された『パラッパラッパー』をPSPでリメイク。 本作はリズムに合わせて画面に表示されるボタンを押していき、ラップを楽しむ音楽ゲームだ。 通信機能を使った対戦プレイや体験版のプレゼントなどの新要素が追加されているぞ。

 

 

 

 

PSPへスーパーリメイク!

 

 移植の際に、 PSPのワイド画面でも違和感なくプレイできるようにレイアウトを調整しているぞ。そして、最大4人での通信対戦が可能で、 ステージ1からステージ6までで遊べるのだ。ちなみに、ソフトひとつでも複数人による対戦が可能だが、 この場合はステージ1のみのプレイとなる。

 

 



posted by PSP萌え at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

任天堂「DS」人気絶好調 ソフト上位独占/「PSP」に大差

 

爆発的な売れ行きをみせる任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」。対応ソフトもヒット商品続出だ(ブルームバーグ)
爆発的な売れ行きをみせる任天堂の携帯型ゲーム機 「ニンテンドーDS」。対応ソフトもヒット商品続出だ(ブルームバーグ)
 

 ゲーム情報誌「ファミ通」を刊行するエンターブレイン(東京都千代田区)が6日まとめたゲームソフトの8月売り上げランキングは、 スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー3」が50万本でトップとなった。

 任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」向けに一新されたもので人気の根強さを見せた。2位の「Newスーパーマリブラザーズ」 は40万本、3位の「たまごっちのプチプチおみせっち ごひーきに」は24万本で、ともに「DS」向け。携帯型ゲーム機として大ヒットした 「DS」の強さを際立たせた。

 ゲーム機自体も「ニンテンドーDS Lite」が58万台でトップ。2位の「プレイステーション・ポータブル」は16万台で大差をつけた。

 また、ソフトでは昨年12月末に発売となった「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」が21万本を売り6位。 累計で307万本に達した。

 最初の「脳を鍛える大人のDSトレーニング」も10万本で11位、累計269万本を記録した。

 



posted by PSP萌え at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする