2006年09月20日

任天堂「DS」人気絶好調 ソフト上位独占/「PSP」に大差

 

爆発的な売れ行きをみせる任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」。対応ソフトもヒット商品続出だ(ブルームバーグ)
爆発的な売れ行きをみせる任天堂の携帯型ゲーム機 「ニンテンドーDS」。対応ソフトもヒット商品続出だ(ブルームバーグ)
 

 ゲーム情報誌「ファミ通」を刊行するエンターブレイン(東京都千代田区)が6日まとめたゲームソフトの8月売り上げランキングは、 スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー3」が50万本でトップとなった。

 任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」向けに一新されたもので人気の根強さを見せた。2位の「Newスーパーマリブラザーズ」 は40万本、3位の「たまごっちのプチプチおみせっち ごひーきに」は24万本で、ともに「DS」向け。携帯型ゲーム機として大ヒットした 「DS」の強さを際立たせた。

 ゲーム機自体も「ニンテンドーDS Lite」が58万台でトップ。2位の「プレイステーション・ポータブル」は16万台で大差をつけた。

 また、ソフトでは昨年12月末に発売となった「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」が21万本を売り6位。 累計で307万本に達した。

 最初の「脳を鍛える大人のDSトレーニング」も10万本で11位、累計269万本を記録した。

 



posted by PSP萌え at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24044976

この記事へのトラックバック