2006年09月20日

カプコン、PSP「カプコン クラシックス コレクション」

 

「ストリートファイターII」。このほかにも多数の名作が収録されており、 全19タイトルが収録されている

 株式会社カプコンは、9月7日に発売したPSP用「カプコン クラシックス コレクション」の公式サイトにおいて、 ユーザーが個人のホームページなどに貼り付けることができるFlashタイプのミニゲームを公開した。 このミニゲームを貼り付けるにあたっては規約を守らなければならない。

 

 「カプコン クラシックス コレクション」は、「魔界村」シリーズや「戦場の狼」シリーズ、「1942」 など同社からリリースされた名作を19タイトル集めたタイトル。プレイステーション 2でリリースされた同タイトルには16タイトル収められていたが、PSP版には「ザ キング オブ ドラゴンズ」、「ナイツ オブザラウンド」、「アルティメット エコロジー」の3作品が追加収録されている。

 さらにゲームシェアリング機能にも対応しており、「1943」、「ソンソン」、「ひげ丸」、「魔界村」、「戦場の狼II」、 「ザキング オブ ドラゴンズ」の6タイトルについてはソフトを持っていない人とマルチプレイが楽しめる。

 今回、公式ホームページで配布されているのはFlashで製作されたミニゲームで、利用規約を守れば、 自身のホームページやブログなどに貼り付けることが可能。ホームページには利用方法が書かれているが、 数行のJavaスクリプトを張り込むだけという簡単な内容となっている。ただし、JavaScriptを有効にしておく必要があるほか、 最新のFlashプレーヤーがインストールされてなければ利用することはできない。

 ミニゲームは、「魔界村」のアーサー、「ソンソン」からソンソン、「ストリートファイターII」からザンギエフ、「ザ キングオブドラゴンズ」のファイターからキャラクタを選択。マウスを左右に移動させることでキャラクタを操りながら、上から落ちてくる 「Pow」をジャンプでリフティングしていく。リフティングの回数でステージはクリアされる。 ステージクリアする度に称号が与えられハイスコアが表示される。

貼り付けた画面をクリックするとキャラクタセレクト画面 (左) となる。 ここでキャラクタを選択するとゲームスタート (右)。上から落ちてくる「Pow」 を落とさないようにリフティングしていく。落ちてくる「Pow」の下でタイミングよくジャンプ (クリック) すると、 押し上げるような形で「Pow」をリフティングする



(C)CAPCOM CO., LTD. (C)CAPCOM U.S.A. 2006. ALL RIGHTS RESERVED.

□カプコンのホームページ
http://www.capcom.co.jp/
□「カプコン クラシックス コレクション」 のページ
http://www.capcom.co.jp/ccc_p/
□関連情報
【7月4日】カプコン、名作19本をワンパッケージに収録
PSP「カプコン クラシックス コレクション」
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060704/ccc.htm



posted by PSP萌え at 10:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

980円で販売本数が10倍!? PSP動画ソフト

ワーナー・ホーム・ビデオは、プレイステーション・ポータブル(PSP)対応映画ソフト「UMDビデオ」 を2980円から980円に価格改定して販売したところ販売本数が10倍になったと発表した。

 同社では、2005年11月より希望小売価格2980円で「UMDビデオ」を販売していたが、2006年6月より「ハリー・ ポッター」シリーズ、「マトリックス」シリーズ、「チャ−リ−とチョコレ−ト工場」など人気作品計22タイトルを980円に価格改定した。 その結果、平均販売本数が価格改定前の10倍以上になったという。

 その後も順調に販売数を伸ばしていることから、同社では7月14日発売の「シリアナ」 より新作についても希望小売価格を2980円から1500円に改定している。(仲宗根 朋美)

 

■関連情報
・ワーナー・ホーム・ビデオ http://www.whv.jp/



posted by PSP萌え at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソニー、PSPと連携するデジタルWチューナーのHDD&DVDレコーダー「スゴ録」新製品

 

400GBのHDDにPSPとの連携機能を搭載する「RDZ-D900A」。予想実売価格は15万円前後

 ソニーは2006年9月12日、HDD&DVDレコーダー「スゴ録」シリーズに、 デジタル放送の2番組同時録画機能を搭載する3機種を新たにラインアップし、11月1日より発売すると発表した。価格はオープンで、 予想実売価格は、400GBのHDDにPSPとの連携機能を搭載する「RDZ-D900A」が15万円前後で、400GBのHDDの 「RDZ-D800」が13万円前後。250GBのHDDの「RDZ-D700」は11万円前後となる見込み。

 

 3機種とも地上アナログチューナー1つに、地上デジタルチューナー2つを備え、デジタル放送の2番組同時録画に対応。 新開発の番組検索エンジンで内部検索処理を0.3秒以下で行う「瞬間番組検索」機能や、録画設定を放送時間ではなく番組名で予約する 「番組名予約」などの機能を新たに搭載している。

 また、録画番組をキーワードやジャンルなどで自動分類してフォルダー表示する「オートグルーピング」機能では、毎週や毎日などの 「毎回録画」で録画した番組の分類にも対応した。HDDに取り込んだ画像に音楽をつけてハイビジョンフォト作品を自動作成する 「x-Pict Story HD」機能では手持ちの音楽CDからBGMを設定できるようになった。

 上位機種の「RDZ-D900A」では、i.LINK端子を備え、テープの頭出しからダビングまで自動で行う 「おまかせHDV/DVダビング」や、ビデオから静止画をJPEG形式で切り出す機能を搭載。「おでかけ・おかえり転送」機能では、 HDDの録画番組をUSBで接続したPSPのメモリースティックPROデュオに高速転送して再生でき、 転送した番組を再び本体に転送しなおして楽しむことができる。

 このほかいずれの機種も、重要度の高いシーンを自動検出して再生する「ダイジェスト再生」機能や、NTTドコモ携帯電話からの 「リモート録画予約」サービスが利用でき、GUIには独自のXMB(クロスメディアバー)を採用。また、適応型ノイズリダクション 「DマトリックスNR HD」や、2パスエンコード技術を採用した「ダイナミックVBRダビング PRO」 などの高画質化回路を搭載している。

 出力端子にはHDMI×1、D4×1、コンポジット×1、S映像×1、アナログ音声×2、光デジタル音声×1などを装備する。 入力端子にはコンポジット×3、S映像×3、アナログ音声×3などを備える。 RDZ-D900Aでは加えてi.LINKやUSB端子も装備する。本体サイズは幅430×高さ79.2×奥行き345mm (RDZ-D900Aは奥行き346mm)、本体重量はRDZ-D900Aが約5.5kg、RDZ-D800が約5.4kg、 RDZ-D700が約5.3kg。(安達 孝之)

 

400GBのHDDを搭載する「RDZ-D800」。予想実売価格は13万円前後 250GBのHDDを搭載する「RDZ-D700」は、予想実売価格11万円前後

 

■関連情報
・ソニーのWebサイト http://www.sony.co.jp/
・プレスリリース http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200609/06-0912/

■問い合わせ先
・ソニーマーケティング お客様ご相談センター 電話0570-00-3311



posted by PSP萌え at 10:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

PSP用動画変換ソフトの新版 iVideoToGo Platinum iPod/PSP

InterVideo iVideoToGo Platinum

インタービデオジャパン株式会社は、 第5世代iPod用またはPSP用のMPEG-4/AVC(H.264)を出力可能な動画変換ソフト「iVideoToGo Platinum iPod/PSP」を9月12日より順次発売する。ダウンロード版とパッケージ版の2種類を用意。 発売日と価格はダウンロード版が9月12日発売で4,580円、パッケージ版は9月22日発売で6,279円。対応OSはWindows 2000/XP。

 1月に発売した前バージョンの「iVideoToGo」 では、iPod用とPSP用を別パッケージとして販売していたが、今回は1本でiPod/PSPに両対応する。

 6月に発売したDVDダビングソフトの最新バージョン「DVD Copy 5」から、第5世代iPod/PSP対応動画変換機能を取り出してパッケージ化しているため、DVD Copy 5で新たに追加になった機能が多く採用されている。

 あらかじめ指定した時間に、指定ファイルの変換が行なえる「スケジューラ機能」を搭載するほか、動画変換終了後に、 自動で変換ファイルをiPod/PSPに転送する「自動エクスポート機能」を備える。iPod利用時には、 iTunesのライブラリも自動でアップデートされる。また、PSP用ファイル出力時には、 PSP上で表示する映像ファイル名の編集も可能になった。

 フォルダ監視機能を備え、指定したフォルダ内に映像ファイルが保存されると、自動で変換を行なう。 前述のスケジューラ機能や自動エクスポート機能と組み合わせることで、PC上で録画した映像ファイルを夜中のうちに変換して、 iPod/PSPなどに保存しておくといったことも行なえるようになる。

 入力可能な動画フォーマットは、 mpg/avi/dat/dvr-ms/mov/qt/mp4/asf/wmv/asx/3gp/3gp2など。DVDビデオや、 DVDレコーダで作成したDVD±VRディスクなどにも対応するが、CSSなど著作権保護のかかったDVDからの変換は行なえない。また、 DVD Copy 5で新たに対応したHDビデオカメラなどのHDVフォーマットにも対応しておらず、同社では「DVD Copy 5との差別化のため省略した」としている。

 出力ファイルフォーマットはMPEG-4 SP、MPEG-4/AVC(H.264)で、 出力ファイルのプロファイルのカスタマイズが可能。また、H.264変換にかかる速度は高速化されており、 前バージョンから30%高速になったという。

□インタービデオのホームページ
http://www.intervideo.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.intervideo.co.jp/company/pressroom/press/2006/060901.html



posted by PSP萌え at 11:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

PSPで動画/静止画撮影が可能な外付けカメラ

 

カメラユニット「PSP-300」 PSPホワイトモデルへの装着時

株式会社ソニー・ コンピュータエンタテインメント(SCEI)は、携帯ゲーム機「PSP」(プレイステーション・ ポータブル)のオプションとして、動画/静止画対応カメラと専用の編集ソフトをセットにした「ちょっとショット」 (PSPJ-15003)を11月2日に発売する。価格は5,000円。

 PSP本体上部に装着することで動画/静止画撮影が可能な、有効画素数131万画素のカメラ「PSP-300」と、 PSP上で動作する編集ソフト「ちょっとショットEdit」のセット。

 「PSP-300」はMotion JPEGの動画とJPEGの静止画撮影が可能。 動画は480×272ドット/30fps(15秒まで)で、間欠撮影とコマ撮りが可能。 静止画は640×480/480×272ドットで記録でき、タイマー撮影やフレーム撮影、番犬撮影に対応する。

 撮影した画像には、テロップやエフェクト(47種類)、BGM(46種類)の追加といった編集が可能なほか、 10種類のテンプレートも用意。動画はAVI形式で書き出すことも可能で、 メモリースティック経由でPCでの再生も行なえる。

 撮影距離は40cm〜∞、マクロモード時の最適距離は7cm。デジタルズームも備える。モノラルマイク内蔵で、 リニアPCMでの録音が可能。外形寸法は45×16×27.3mm(幅×高さ×奥行き)、重量は15g。 カメラ収納用のケースも付属する。

□ソニー・コンピュータエンタテインメントのホームページ
http://www.scei.co.jp/
□ニュースリリース(PDF)
http://www.scei.co.jp/corporate/release/pdf/060831.pdf

 



posted by PSP萌え at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

PSP『ファインダーラブ』公式サイト更新! 体験版配信、キャンペーン、動画メッセージなどもりもりりんこ!

カプコンは、2006年6月29日発売予定のアイドルビジュアルアドベンチャー・PSP『ファインダーラブ』の公式サイトを更新した。
 発売を目前に控え、公式サイトがもりもりりんこな更新! ちなみに今週の更新は体験版配信、プレゼントキャンペーン、 さらに動画メッセージ第3回目の配信など。ぜひ公式サイトをチェックしてみよう!

■PSP『ファインダーラブ』 公式サイト更新情報
●体験版配信開始!
 発売までとうとう2週間をきった『ファインダーラブ』。 一刻も早くプレイしたいと言うみんなのために、公式サイトでは体験版を配信。体験版でプレイできるのは“撮影パート”。 アイドル達の専属カメラマンになりきっ て、アイドル達のキュートでセクシーな表情を激写しよう。もちろん、 史奈ちゃん、あきちゃん、里紗ちゃんの3バー ジョン用意!
●らぶらぶプレゼントキャンペーン
 公式サイトでは、ファインダーラブの店頭用ポスター(史奈ちゃんVer.、 あきちゃん Ver.、里紗ちゃんVer.)が各10名に当たるプレゼントキャンペーン“ファインダー ラブ らぶらぶプレゼント”を開始。店頭でポスターを見かけて欲しい〜と思った人も多いはず。 応募期間は6月16日〜23日17:00までとなっているので忘れずに応募しよう!
●期間限定! アイドル達からの動画メッセージ第3回目配信!
 史奈ちゃん、あきちゃん、里紗ちゃんの3人から3回目の動画メッセージが届いた!  この動画メッセージは発売日まで週1回のペースで公式サイトで配信されていく予定。 このレア度MAXの動画メッセージ(第3回目)の配信期間は6月16日〜22日まで。 見逃さないように公式サイトへ急げ〜。



タイトル ファインダーラブ 原史奈 ふたりのふたりで…。
ファインダーラブ ほしのあき 南国トラブルランデブー
ファインダーラブ 工藤里紗 ファーストショットは君と。
対応機種 プレイステーション・ポータブル
メーカー カプコン
ジャンル アイドルビジュアルアドベンチャー
価 格 通常版:¥5,040(税込)
限定版:¥9,030(税込)
発売日 2006年6月29日

 


posted by PSP萌え at 15:29| Comment(1) | TrackBack(2) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSP本体とソフトがセットになった生産限定モデル

 

PSP本体とソフトがセットになった生産限定モデル
「PSP LocoRoco 得得パック」登場!


本体とPSP用ソフトを個別に購入するよりもお得な価格に設定されている「PSP LocoRoco 得得パック」。パッケージには、『LocoRoco』のかわいらしく、 親しみやすいデザインが採用されている。

 SCEは、PSP本体とPSP用ソフト『LocoRoco(ロコロコ)』を同梱した生産限定モデル「PSP LocoRoco 得得パック」を7月13日に発売する。価格は24,800円(税込)。

 「PSP LocoRoco 得得パック」は、ブラックカラーのPSPを同梱したパック(型番:PSPJ-10002) と、セラミック・ホワイトカラーのPSPを同梱したパック(型番:PSPJ-10003)の2種類。 いずれもPSP本体とPSP用ソフト『LocoRoco』、「メモリースティック デュオ(32MB)」、ACアダプター、 バッテリーパックのセットとなっており、 商品パッケージにはゲームの世界観をイメージしたオリジナルデザインが採用されている。

 また、同日には関連グッズとして「LocoRoco PSP用ポーチ(型番:SCZM-92031)」も発売。 ポーチの表面には、ゲーム登場キャラクター“ロコロコ” とフラワー柄をモチーフとした非常にかわいらしい絵柄が描かれている。ポーチ内部にはポケット2つが備えられており、 PSP本体やUMDなどをまとめて収納することが可能だ。この商品の価格は1,575円(税込)。

 『LocoRoco』は、プレイヤーが“惑星”となって地面を傾け、不思議な生物“ロコロコ”たちを転がしたり、 弾いたりしながらゴールに導いていくという新感覚アクションゲーム。 LボタンとRボタンによるシンプルかつわかりやすい操作性で、年齢性別を問わずに誰でも気軽に楽しめるゲームとなっている。

「PSP LocoRoco 得得パック」(SPブラック PSPJ-10002/PSPセラミック・ホワイト PSPJ-10003)
■メーカー:SCE
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:2006年7月13日
■価格:24,800(税込)
■同梱内容:PSP(ブラック/セラミックホワイト)、PSP用ソフト『LocoRoco』、「メモリースティック デュオ(32MB)」、ACアダプター、バッテリーパック

「LocoRoco PSP用ポーチ」(SCZM−92031)
■メーカー:SCE
■対応機種:PSP
■発売日:2006年7月13日
■価格:1,575(税込)

『LocoRoco(ロコロコ)』
■メーカー:SCE
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:2006年7月13日
■価格:5,040円(税込)
※プレイステーション・ドットコム・ジャパンの販売価格:5,040円(税込)
※Amazonの販売価格:4,284円(税込)
※TSUTAYA onlineの販売価格:4,536円(税込)

■『LocoRoco』の予約・購入はこちら
プレイステーション・ドットコム・ジャパン
Amazon
TSUTAYA online


■関連サイト
『LocoRoco』 公式サイト
PlayStation.com
SCE

 


posted by PSP萌え at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソニー、4GBのメモリースティックPRO デュオ『MSX-M4GS』を発売

ソニーマーケティング(株)は27日、小型のメモリーカード“メモリースティックPRO デュオ”の新製品として、 容量を4GBに増やした『MSX-M4GS』を発表した。8月上旬に発売する。価格はオープン。

『MSX-M4GS』
『MSX-M4GS』

『MSX-M4GS』は、著作権保護技術“マジックゲート”に対応した4GBのメモリーカード。 楽曲なら約2000曲(64kbps/ATRAC3plus/1曲4分)、デジタル一眼レフカメラ『α100』 の写真なら255枚(1020万画素/RAW)、PlayStation Portable(PSP)で再生可能な動画なら約9時間(MPEG-4 AVC/QVGA/768kbps)の記録が可能。 容量は4GBだが、システムファイル領域が含まれるため、ユーザーが利用できる容量は約3.66GBとなる。動作保証温度は− 25〜+85度。

 


posted by PSP萌え at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSPと相性抜群のメモリースティック専用レコーダー

「MSVR-A10」はテレビ番組などの動画を、メモリースティックに録画する「メモリースティックレコーダー」だ。 録画形式はMPEG-4 AVCで、高い圧縮率を誇る動画コーデック、H.264を採用している。従来のMPEG-4形式に比べ、 画質を維持しながらデータを圧縮できるので、小さな画面でも見やすい動画が作成できる。

本体フロント。横幅215mmのコンパクトボディ。重量も530gと軽量だ

 本機が対応する動画フォーマットは、別名「メモリースティックビデオフォーマット」とも呼ばれており、携帯用ゲーム機 「プレイステーション・ポータブル」(以下PSP)での再生が可能だ。

入出力端子は映像、音声、S映像それぞれ2系統ずつ装備している

 同様の機能はHDD&DVDレコーダーの「スゴ録 RDR-AX75」が搭載しており、最新モデルの「スゴ録 RDZ-D97/D77」では、各種デジタル放送の番組をメモリースティックに記録できるようになっている。

 以前、同社から携帯情報端末のクリエ用に動画を作成する「PEGA-VR100K」という製品があったが、 こちらにはテレビチューナーが搭載されていたので単体でのテレビ録画も可能だった。しかし本機は“レコーダー”ではあるものの、 本体にはテレビチューナーが搭載されておらず単体での番組録画はできない。

録画に対応するのは、「メモリースティック デュオ(マジックゲート非対応)」、 「メモリースティック デュオ(マジックゲート対応)」、「マジックゲート メモリースティック デュオ」、「メモリースティック PRO デュオ (デジタル放送録画に対応)」の4種類

 番組録画は外部入力端子にレコーダーやテレビチューナーを接続して、それをMPEG-4 AVC形式に変換してメモリースティックに録画する。メモリースティック PRO デュオを使ったときに限り、 RDZ-D97などのようにデジタル放送の記録が可能だ。


posted by PSP萌え at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『スペクトラル VS ジェネレーション』 手軽に熱いバトルが楽しめる!

ドリームマッチが手の平サイズに!

 

 2006年4月にプレイステーション2へ移植されたアーケードの人気対戦格闘ゲームがPSPに登場。 本作にはアイディアファクトリーのゲームから厳選されたキャラクターたちが参戦。PSP版では、通信機能を使っていつでも対戦が可能だ。 夢の共演がいま幕を開けるッ!

 

 

 

●アーケード版にはない新要素をおさらい

 

 アーケード版にはない新システムやモードを紹介しよう。まず新モードのサバイバルモード。このモードは、 1本の体力ゲージでCPUが操作するキャラクターを相手に勝ち抜いていくというもの。ステージクリアーごとに体力ゲージが少量回復し、 勝ち抜き数に応じて敵が強くなっていくぞ。つぎに新システム爆炎覚醒は、画面下のエナジーゲージが一定時間MAX状態となり、そのあいだ、 あらゆるゲージ消費技を無限に使えるというものだ。発動時のゲージのストック数によって持続時間が変わるぞ。 また防御力の上昇や通常の攻撃で相手のガードを崩せるといった効果も追加されている。 そして剣魔連斬は、 各キャラクターごとに使用できる多段ヒットするコンボ技。コマンド入力で発動後、10数回の連続攻撃をくり出すのだ。

 


posted by PSP萌え at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

So-netが全64試合をPSP向けに動画配信

6月9日(日本時間では6月10日午前1時)、ドイツ対コスタリカ戦で開幕するW杯ドイツ大会。 開幕前から各国の戦力分析や日本代表の動向が気になって、 毎日スポーツニュースや新聞を食い入るように見てしまうお父さん方も多いことだろう。

 W杯は約1カ月の長丁場。試合数は予選から決勝まで全64試合もある。 日本戦や強豪国の試合なら最初から最後までじっくり観たいところだが、予選の試合をすべてチェックするのはまず無理だ。試合は日本時間の夜、 それも遅い時間帯に集中する。この試合もあの試合も……と片っ端から観ようものならすぐに寝不足になってしまうだろう。とはいえ観たい! という欲望にはなかなか勝てないもの。今回、そんな欲望に応えてくれる動画配信サービスが登場した。

 W杯のハイライト映像を動画配信するのはソニーコミュニケーションネットワーク(以下、So-net)。運営する動画配信サイト 「Portable TV」(以下、P-TV)で、全64試合を1試合あたり最大4分に編集して提供する。4分の映像には、 1シーン20秒のハイライト場面が最大12シーンまで収められる。配信する映像は試合のハイライト場面に加え、 注目選手にスポットを当てて編集したもの、ベストゴール集なども提供。W杯期間中に100本以上の映像を公開していくという。なお、 W杯ドイツ大会の映像は有料コンテンツとなる。料金は月額パック(1カ月525円)、または件数課金(1コンテンツ105円)の2タイプ。 購入した動画は最大90日間視聴できる。

 

P-TVの公式サイト (http://www.p-tv.jp/)。スポーツやアニメ、 お笑い番組まで多数のコンテンツを販売している So-netの 「こんてんつコース」はどのプロバイダーを使っていても加入できる無料のコース(https://www.sec.so-net.ne.jp/cc/)。 ただし加入時にクレジットカード番号などの登録が必要になる

 


視聴はPSPで! いつでもどこででもW杯を観られる!

 

 P-TVの特徴は動画を視聴する方法にある。動画配信サービスというと、パソコンで視聴するか、 専用端末を経由してテレビで観るのが主流。しかしP-TVは独自の配信方法でソニー・コンピュータエンタテインメントの携帯ゲーム機 「プレイステーション・ポータブル」(以下、PSP)に画像を転送する。つまり動画をファイルとしてダウンロードできるわけだ。

 PSPに保存した動画はいつでもどこでも再生できる。通勤、通学中の電車内でも、ベッドに寝ころびながらでも視聴できる。 インターネット環境という場所に左右されないというのが最大のメリットだ。

 現在P-TVでは、日本のベスト16進出で沸いたW杯日韓大会のハイライト映像、31本を配信中。こちらは無料で視聴できる。 ダウンロード時に必要なのはSo-net IDのみだ。So-net IDを持っていない人は無料のコンテンツ会員に登録すればダウンロードできる。

 気になるハイライト映像の公開時間だが、So-netの広報担当者によると「試合終了後、何時間で公開できるかは断言できませんが、 できるだけ速やかに公開できるよう準備を進めています」という。昨晩の試合を、毎朝PSPにダウンロードして持ち出せる……。 W杯の満喫できる動画配信サービスをぜひとも提供してもらいたい。(原 如宏)

 

P-TVへ直接PSPから簡単にアクセスできるリンクメニュー。最新ファームVer2.71で追加された W杯ドイツ大会の映像配信は6月10日から。 P-TVには6月9日の開幕を前にW杯ドイツ大会専用のダウンロードページがお目見えした

 

 

P-TVから動画をダウンロードする方法は2種類。パソコンとPSPをUSB接続するか、 PSPから直接P-TVにアクセスするか。自宅に無線LAN環境があるなら後者の方がラクだ

 

■関連情報
・P-TVのWebサイト http://www.p-tv.jp/

 


posted by PSP萌え at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Portable TV、インプレスTVの一部番組を無料配信。有料コンテンツも提供

ソニーコミュニケーションネットワーク(SCN)とair impressは、PSP向け動画配信サービス「Portable TV」 における動画配信・広告事業で提携し、映像配信「インプレスTV」の一部番組を無料配信すると発表した。合わせて、 有料コンテンツの配信も開始する。

 無料で配信される番組は、インプレスTVで配信中の「スタパトロニクスTV」や「法林岳之のケータイならオレに聞け!」、 「おんらいんゲーマーズ」、「高橋敏也のROBOT.TV」、「NEW PRODUCTS REVIEW」など8番組。 いずれもダウンロードから3日間視聴が可能。番組は毎週更新されるとともに最新1カ月分がアーカイブされ、無料でダウンロードできる。 広告モデルとしては、本編開始前などにCM映像を挿入するタイプと、タイアップ番組タイプの2種類。 今後はメディアグリッドの電子透かし技術を応用した携帯電話との広告メニュー連携も行なっていくという。

 有料番組は、リットーミュージック提供のストリースダンスクリップ集「ダンス・スタイル」、編集工学研究所所長の松岡正剛による 「自著本談〜空海の夢」、落語コンテンツ「ポケット落語」の3番組。視聴料金と視聴期間は、ダンス・ スタイルが7日間105円と月額パック1,050円、自著本談〜空海の夢が15日間210円、ポケット落語が15日間105円。無料・ 有料ともに動画のフォーマットはMPEG-4 AVC(H.264)で、ビットレートは1Mbps。

 SCNとair impressでは、今後も共同で広告メニュー開発やプロモーションなどを検討していく考え。また、 SCNでは広告モデル型動画コンテンツの展開を引き続き進めていくほか、air impressではPodcastingや携帯電話向けの動画配信を予定するとしている。

 


posted by PSP萌え at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ロックマンロックマン』ユーザー作成の8ステージが殿堂入り

 

カプコンは2006年6月23日(金)、発売中のPSP『ロックマンロックマン』 でプレイヤーが作成したオリジナルステージの中から8ステージを「殿堂入りステージ」として発表した。

 オリジナルステージはマップを自由に作成できる「コンストラクション」モードで作成され、作成したマップはゲーム中の 「ロックマンロックマンWEB」にアップロードでき、データ配信などが楽しめる。

 そして今回、アップロードされたオリジナルステージの中からユーザーの評価を参考に「殿堂入りステージ」が選出された。 「殿堂入りステージ」には、「ロールちゃんがゆく!」「Abandoned Base」「ESCAPE:Ä là ñ tis」 などがあり、公式サイトでステージ概要をチェックすることができる。
 

 


posted by PSP萌え at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インタービデオ、H.264対応のDVDバックアップソフト

インタービデオはこのほど、同社製DVDバックアップソフト「InterVideo DVD Copy」シリーズの最新版となる 「InterVideo DVD Copy 5 Platinum」(以下「DVD Copy 5 Platinum」) 「InterVideo DVD Copy 5 Gold」(以下「DVD Copy 5 Gold」)を発表、6月30日より発売する。 価格はDVD Copy 5 Platinumが1万4700円、DVD Copy 5 Goldが7140円(双方税込み)。

 DVD Copy 5 PlatinumおよびDVD Copy 5 Goldは、 ともに直感的インタフェースにより3ステップでDVDのバックアップが可能なソフト。上位バージョンとなるDVD Copy 5 Platinumは、多彩な出力ファイルに対応するフルセット版で、DivX/AVI/WMV出力のほかH.264/3GPP/ 3PG2出力をサポートし、PSP/iPodや3G携帯電話用の動画変換を行なえる。またDVD-Videoへの出力も可能で、 片面2層DVD-Videowo1層/2層に変換することもできる。

 DVD Copy 5 Goldは、手軽にDVDコピーを行えるスタンダードバージョン製品で、 DVD-VideoのバックアップをサポートするほかDivX/AVI/WMVの出力に対応。H.264出力などは未サポートとなる。

 対応OSは双方ともWindows 2000 Professional/XP。





posted by PSP萌え at 15:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バッファロー、H.264ハードウェアエンコードキャプチャBOXを発表

バッファローは、リアルタイムにH.264(MPEG-4 AVC)形式で録画できるUSBテレビチューナ & キャプチャBOX「PC-MV9H/U2」を発表した。出荷開始は6月下旬の予定で価格は27,400円。

PC-MV9H/U2

背面の端子類。サービスコンセントも

PC-MV9H/U2は、H.264(MPEG-4 AVC)のハードウェアエンコードに対応するQpixel製「QL201」 チップを採用したUSBテレビチューナ & キャプチャBOX。録画した映像はPSPやiPodでそのまま再生できる。 同社によれば、MPEG-4 AVCではMPEG-2と比較しファイルサイズを1/3程度に抑えることが可能だという。 ファイル容量の節約により、長時間の録画や、ネットワーク転送時間の短縮などが実現するとしている。

録画のプロファイルにはMainProfile(CABAC)、MainProfile(CAVLC)、Baseline profileの3種類が用意されており、ビットレートはそれぞれ5Mbps〜300kbps、10Mbps〜300kbps、 10Mbps〜300kbps。キャプチャ解像度は720×480、640×480、352×240、320×240に対応する。 フレームレートは29.97fps。

画質面では、Panasonic製チューナー、Pioneer製10bitA/D変換ビデオデコーダを採用し、ゴーストリデューサ、 3次元Y/C分離、3次元ノイズリダクション(3次元Y/C分離とノイズリダクションは排他使用)を搭載しているほか、 リアルタイムでプログレッシブ化する独自の専用チップを搭載してコーミングノイズを低減している。

PC-MV9H/U2には、サービスコンセントおよび2ポートのUSB Hub、スルー出力用アンテナ端子が備えられ、 最大3台までのスタックが可能。コントロールソフトは「PCastTV2」。同社LAN接続ハードディスク「LinkStation」 と連動した「Link de 録!!」にも対応予定とされている。H.264に対応した動画編集ソフト「Cyberlink PowerDirector5 for BUFFALO」も付属する。





posted by PSP萌え at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

PSP「カルネージハート ポータブル」予約特典にマグネット式プログラミング設計盤

 

2006年夏 発売予定

価格:5,040円

予約特典のマグネット式プログラミング設計盤

 元気株式会社は、PSP用思考設計型ロボット対戦シミュレーション「カルネージハート ポータブル (Carnage Heart Portable)」の予約特典「オリジナルマグネット式プログラミング設計盤」を公開した。

 「カルネージハート ポータブル」は、'95年に株式会社アートディンクが発売した「カルネージハート」シリーズの最新作。 無人機動兵器「OKE (Over Kill Engine)」を、プレーヤーが機体や武装などのハードウェアだけではなく、 ソフトウェア(思考)も設計し、対戦させるシミュレーションゲームとなっている。

 予約特典の「オリジナルマグネット式プログラミング設計盤」は、 OKEのソフトウェア(思考)を設計する際に利用できるマグネット式の設計盤。付属している全64枚のマグネット式チップを、 ゲーム中と同じ6×6(全36マス)のCPUに当てはめることで、PSPを使わずにソフトウェアの設計をシミュレートできる。

 64枚のチップは、使用頻度の高い命令チップが複数あるほか、自由に命令内容を書き込める白紙のチップも用意されている。

 なお、予約特典を取り扱わない店舗があるため、特典が欲しい人は予約の際に確認しておくといいだろう。また、 特典は数に限りがあるため、なくなり次第終了となる。

 

□元気のホームページ
http://www.genki.co.jp/
□「Carnage Heart Portable」のページ
http://www.genki.co.jp/games/carnage/
□ニュースリリース
http://www.genki.co.jp/news/release/060622.html
□関連情報
【3月20日】元気、OKEのオンライン公開機能を搭載した新作
PSP「カルネージハート ポータブル」
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060320/ch.htm


さらに詳しいPSP情報・ソフトランキングはこちらから
初心者向けネット株取引の情報サイト始めました!




posted by PSP萌え at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SCN、PSP向けに無料番組配信

インターネット接続事業を手がけるソニーコミュニケーションネットワーク(SCN)は23日、携帯ゲーム機「プレイステーション・ ポータブル(PSP)」向けに番組の無料配信を始める。当初提供するのはパソコンなどの新製品紹介や新車情報番組など9つ。

 利用者はインターネット上の専用サイト「ポータブルティーヴィー」から無線LANなどでPSPに映像を取り込む。 外出先などで映像を視聴できる仕組み。広告を本編の開始前に動画で流すほか、番組内で新製品を紹介する。 広告収入は番組制作や配信費用に充てる。


さらに詳しいPSP情報・ソフトランキングはこちらから
初心者向けネット株取引の情報サイト始めました!




posted by PSP萌え at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯サイト"TEKKEN-NET"でPSP用『鉄拳DR』が50名に当たる!

●"リリ"の称号の期間限定販売も実施!!
 

 バンダイナムコゲームスのアーケードゲーム『鉄拳5 ダーク・リザレクション』と連動したサイト"TEKKEN-NET"で、 PSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『鉄拳 ダーク・リザレクション』の開幕直前キャンペーン"TEKKEN NIGHT"が実施される! 期間は2006年6月28日午前10時から。
 

 

 "TEKKEN NIGHT"の目玉のひとつは、PSP用ソフト『鉄拳 ダーク・リザレクション』のプレゼント。同サイトに会員登録して応募すると、 抽選で50名にソフトが当たる。期間は2006年6月28日午前10時〜2006年7月5日午前8時まで。
 

 もうひとつは、 "リリ"の称号の期間限定販売。ほかでは手に入らない人気キャラクターの称号が、このキャンペーン期間だけ、10000Gで販売されるのだ。 こちらの期間は、2006年6月28日午前10時〜2006年8月30日午前8時まで。
 

 

 なお同サイトでは、PSP用『鉄拳 ダーク・リザレクション』の発売(2006年7月6日発売予定)を記念した"サマー・ キャンペーン`06"の実施も予定。こちらの概要は改めて発表されるとのことなので、今後の情報を見逃さないように!


さらに詳しいPSP情報・ソフトランキングはこちらから
初心者向けネット株取引の情報サイト始めました!




posted by PSP萌え at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

PSPでカラオケ! ヤマハ「パソカラホーダイ」がサービス開始!

ソニーコミュニケーションネットワークは、同社が運営するプレイステーションポータブル(PSP)用映像ダウンロードサービス 「Portable TV」にて、ヤマハのカラオケコンテンツ配信サービス「パソカラホーダイ」サービスを提供する。

パソカラホーダイはヤマハが提供しているインターネットカラオケサービス。Portable TVでのサービス開始時には2005年のヒット曲を中心に約30曲を配信する。1曲158円で、30日間の視聴が可能。

また、Portable TV上で、すでにサービスを開始しているカラオケサービス「タイトーカラオケ」も、配信楽曲を31曲に増曲した。

問い合わせ先:Portable TV
http://www.p-tv.jp/


さらに詳しいPSP情報・ソフトランキングはこちらから
初心者向けネット株取引の情報サイト始めました!




posted by PSP萌え at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グリーンハウス、PSP用多機能アルミケース

 

PSP用多機能アルミケース「GH-PSP-SA21C」

2月上旬 発売予定

価格:いずれもオープン

アルミケースにPSPを収納するイメージ

 株式会社グリーンハウスは、PSP用多機能アルミケース「GH-PSP-SA21C」と、PSP用液晶保護フィルタ 「GH-PSP-FL」を、2月上旬に発売する。価格はいずれもオープンプライスだが、店頭予想価格は「GH-PSP-SA21C」 が9,800円、「GH-PSP-FL」は397円の見込み。

 「GH-PSP-SA21C」は、充電池とアンプ内蔵のスピーカーを搭載し、PSPの外部バッテリーや、 外部ステレオスピーカーとしての機能を持ったPSP用アルミケース。充電池の容量は3.7V 3,200mAhで、 PSP本体内蔵のバッテリーと合わせると、最大10時間の使用が可能になるという。ケース本体はスタンドとしての機能も備えており、 ふたの左右に配置されたスピーカーから音を出しながら、動画を鑑賞することもできる。

 このほか、2つのヘッドフォンジャックが用意されており、2人でサウンドを聞くことができる。さらに、 付属のオーディオケーブルを使って、携帯オーディオプレーヤーと接続し、外部スピーカーとしても使用可能となっている。

 ケース上部はアルマイト仕上げで高級感を演出。内装はネオプレインを採用し、PSPをキズから守っている。重量は約680g。

PSP用液晶保護フィルタ

 「GH-PSP-FL」は、PSPの液晶画面に貼り付けて、液晶画面を保護するフィルタ。 キズや指紋などの汚れや紫外線などから液晶を守る。また、画面の反射も抑えられる。

 パッケージには、フィルタの気泡を押し出して綺麗に貼るためのソフトカードも付属している。フィルタのサイズは、 100mm×58mm。

□グリーンハウスのホームページ
http://www.green-house.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.green-house.co.jp/news/2006/r0123a.html (GH-PSP-SA21C)
http://www.green-house.co.jp/news/2006/r0120a.html (GH-PSP-FL)


さらに詳しいPSP情報・ソフトランキングはこちらから
初心者向けネット株取引の情報サイト始めました!

posted by PSP萌え at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする