2006年09月04日

PSP用動画変換ソフトの新版 iVideoToGo Platinum iPod/PSP

InterVideo iVideoToGo Platinum

インタービデオジャパン株式会社は、 第5世代iPod用またはPSP用のMPEG-4/AVC(H.264)を出力可能な動画変換ソフト「iVideoToGo Platinum iPod/PSP」を9月12日より順次発売する。ダウンロード版とパッケージ版の2種類を用意。 発売日と価格はダウンロード版が9月12日発売で4,580円、パッケージ版は9月22日発売で6,279円。対応OSはWindows 2000/XP。

 1月に発売した前バージョンの「iVideoToGo」 では、iPod用とPSP用を別パッケージとして販売していたが、今回は1本でiPod/PSPに両対応する。

 6月に発売したDVDダビングソフトの最新バージョン「DVD Copy 5」から、第5世代iPod/PSP対応動画変換機能を取り出してパッケージ化しているため、DVD Copy 5で新たに追加になった機能が多く採用されている。

 あらかじめ指定した時間に、指定ファイルの変換が行なえる「スケジューラ機能」を搭載するほか、動画変換終了後に、 自動で変換ファイルをiPod/PSPに転送する「自動エクスポート機能」を備える。iPod利用時には、 iTunesのライブラリも自動でアップデートされる。また、PSP用ファイル出力時には、 PSP上で表示する映像ファイル名の編集も可能になった。

 フォルダ監視機能を備え、指定したフォルダ内に映像ファイルが保存されると、自動で変換を行なう。 前述のスケジューラ機能や自動エクスポート機能と組み合わせることで、PC上で録画した映像ファイルを夜中のうちに変換して、 iPod/PSPなどに保存しておくといったことも行なえるようになる。

 入力可能な動画フォーマットは、 mpg/avi/dat/dvr-ms/mov/qt/mp4/asf/wmv/asx/3gp/3gp2など。DVDビデオや、 DVDレコーダで作成したDVD±VRディスクなどにも対応するが、CSSなど著作権保護のかかったDVDからの変換は行なえない。また、 DVD Copy 5で新たに対応したHDビデオカメラなどのHDVフォーマットにも対応しておらず、同社では「DVD Copy 5との差別化のため省略した」としている。

 出力ファイルフォーマットはMPEG-4 SP、MPEG-4/AVC(H.264)で、 出力ファイルのプロファイルのカスタマイズが可能。また、H.264変換にかかる速度は高速化されており、 前バージョンから30%高速になったという。

□インタービデオのホームページ
http://www.intervideo.co.jp/
□ニュースリリース
http://www.intervideo.co.jp/company/pressroom/press/2006/060901.html



posted by PSP萌え at 11:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSPに未パッチの脆弱性

PSPのPhoto Viewerで「High Risk」の脆弱性が発見された。
2006年09月01日 14時48分 更新

 仏セキュリティ機関FrSIRTは8月31日、ソニーの携帯ゲーム機「PSP」で脆弱性が発見されたと報告した。 危険度は2番目に高い「High Risk」とされている。

 この脆弱性は、PSPの「Photo Viewer」 がlibTIFFを使った不正な形式のTIFF画像を処理する際にエラーが起きることが原因。攻撃者がこの脆弱性を悪用すると、 ユーザーに不正な画像を開かせることで、脆弱なPSP上で任意のコマンドを実行できてしまうという。

 この問題の影響を受けるのはPSPのファームウェアバージョン2.00〜2.80。この脆弱性を修正するパッチは提供されていない。



posted by PSP萌え at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSP『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー』

●街を紹介【アイリリー】
 土の匂い、水のせせらぎを感じる、 緑に溢れた街。 この街の世界樹から主人公は生まれ、 旅の始まりを迎える。 世界樹が生み出すマナ(世界を構成する源の力)の恩恵にあやかろうと世界中から人々が集まり、 まさに世界の中心と言うべき街だったのだが、 独裁的な政策で民衆を支配する「ガンゼル」という男が統治者になって以来、 他国との交流は 一切禁じられ、街の出入りは何人も許されなくなっている。 民衆は理不尽な圧制を強いられ、 鎖国状態のまま、 物資不足などから起こる苦しい生活を送っている。 この圧制から、民衆を救うべく 「アドリビトム」 というレジスタンス組織が存在し、日々人々の為に活躍している
●クエスト
 街のギルドでは、 クエストの仲介人に話しかける事で(アイリリーの街ではリフィル)クエスト一覧が表示され、 いくつかの種別のあるクエスト(退治、探索など)から任意に内容を選択し、引き受ける事ができる。その後、 依頼者の元で情報収集を行い、依頼者からのクエストの内容に基づき街やダンジョンを訪れ、様々な目的のクエストを達成する事に。 その後、再び依頼者の元をおとずれて報告を行い報酬を受け取り、クエスト終了。
●フェイスチャット
 『テイルズ オブ』シリーズお馴染みの「フェイスチャット」システムを搭載。 キャラクター達の持つ個性豊かな表情をアニメションと人気声優陣による今作のために新たに収録したキャラクターヴォイスで楽しめる。 仲間同士の何気ない会話の中にも物語を進めていく上での重要なヒントが隠されているかも!?
●パーティメンバーの勧誘
 街の宿屋では仲間(1つのパーティメンバーは最大4人までを参加させる事が可能)スカウトする事ができる。 街の外には一人では苦戦するようなモンスターが多数存在し、街でダンジョンに入るためのパーティを結成する。 またストーリーを進めていく途中で出会う様々な「テイルズ オブ」シリーズのキャラクター達も、 ストーリーやクエストを通してプレイヤーの仲間として共に戦ってくれる。 自分の職業の欠点を補う為の構成、 はてまた自分のお気に入りの『テイルズ オブ』 シリーズのキャラクターを混成したオリジナルパーティを結成するかなどの楽しみも。ただし、 それらの仲間をパーティに誘えるかどうかはプレイヤーのクエストでの活躍の内容次第?



タイトル テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー
対応機種 プレイステーション・ポータブル
ジャンル ロールプレイング
メーカー バンダイナムコゲームス
価 格 未定
発売日 今冬予定



バンダイナムコゲームスは、新作タイトル・PSP『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー』の続報を公開した。
 プレイヤーは始めに自分の分身となる自分だけのオリジナルキャラクターを作成。主人公となるプレイヤーは、 力を失いつつある世界樹が生み出した最後の希望として“テレジア”の大地に降り立ち、ヒロイン「カノンノ」と共に冒険の世界へ旅立つ。
 物語の中では『テイルズ オブ』シリーズのキャラクターも多数登場してプレイヤーの仲間になってくれる。プレイヤーごとに、 自分なりの育て方ができる育成要素も盛り込まれ、選んだクラスによって受託できるサブクエストも変化していく。
第2報となる今回は、新たに『テイルズ オブ』シリーズから参戦するキャラクターを紹介、さらにクラスチェンジの詳細や、 新システムの紹介もしていこう!

 



posted by PSP萌え at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

PSPで動画/静止画撮影が可能な外付けカメラ

 

カメラユニット「PSP-300」 PSPホワイトモデルへの装着時

株式会社ソニー・ コンピュータエンタテインメント(SCEI)は、携帯ゲーム機「PSP」(プレイステーション・ ポータブル)のオプションとして、動画/静止画対応カメラと専用の編集ソフトをセットにした「ちょっとショット」 (PSPJ-15003)を11月2日に発売する。価格は5,000円。

 PSP本体上部に装着することで動画/静止画撮影が可能な、有効画素数131万画素のカメラ「PSP-300」と、 PSP上で動作する編集ソフト「ちょっとショットEdit」のセット。

 「PSP-300」はMotion JPEGの動画とJPEGの静止画撮影が可能。 動画は480×272ドット/30fps(15秒まで)で、間欠撮影とコマ撮りが可能。 静止画は640×480/480×272ドットで記録でき、タイマー撮影やフレーム撮影、番犬撮影に対応する。

 撮影した画像には、テロップやエフェクト(47種類)、BGM(46種類)の追加といった編集が可能なほか、 10種類のテンプレートも用意。動画はAVI形式で書き出すことも可能で、 メモリースティック経由でPCでの再生も行なえる。

 撮影距離は40cm〜∞、マクロモード時の最適距離は7cm。デジタルズームも備える。モノラルマイク内蔵で、 リニアPCMでの録音が可能。外形寸法は45×16×27.3mm(幅×高さ×奥行き)、重量は15g。 カメラ収納用のケースも付属する。

□ソニー・コンピュータエンタテインメントのホームページ
http://www.scei.co.jp/
□ニュースリリース(PDF)
http://www.scei.co.jp/corporate/release/pdf/060831.pdf

 



posted by PSP萌え at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSP『クロニクルオブダンジョンメーカー』

 


 自分の持つ土地に迷宮を創り、日々大きく、深く、複雑な迷宮にしていく。するとそこにモンスターが住み着きはじめるので、 そのモンスターたちを狩る…。 すでに完成されているダンジョンを探索するという従来のRPGとまったく逆の発想から生まれた斬新なゲームPSP 『クロニクルオブダンジョンメーカー』。既報にてさまざまな情報をお伝えしてきたが、今回はよりディープな情報をお届けしよう!

■様々な部屋
 ダンジョンを創り出すことが大きなテーマとなっている本作だが、 創り出せる部屋はまさに無限。ここでは、そんな部屋のスクリーンショットを紹介していこう。 どうやってダンジョンをプロデュースしていくかはあなた次第だ。
魔獣の間 謁見の間
大座敷 果樹園
階段部屋 座敷
祭壇部屋 魔法部屋
中庭 倉庫
寝室 書斎
噴水 宝部屋
■自作迷宮、 地下4階までダイジェスト紹介!
 本作ではプレイフィールドを自分で創り出すため、各階の攻略情報など、 これと言ったものはないが、ここでは地下4階までの様子をダイジェストで紹介。ゲームの雰囲気を掴んでほしい。
●1F
 ゴブリンやスケルトンといったRPGでお馴染みの敵キャラに加え、グリフォンなども登場。 迷宮創作や攻撃法、魔法の使い方などを学んでいこう。
●2F
 まだまだ序盤の第2階層。ゴブリンやオーク、偽善の騎士なども登場。若干、 敵が強くなっているぞ。
●3F
 そろそろプレイヤーもゲームに慣れてくる地下3階。恐ろしい闇騎士などが登場!
●4F
 なんとも和風装飾な忍の頭領が登場! いよいよゲームも本格化してくる。
■通信でもらう
 本作ではPSPの特徴を生かした通信機能にも対応。通信をする事で、 相手が創った迷宮をもらうことができる。もらった迷宮は「遺跡」として表示され、 プレイヤーが好きなときに攻略することができるのだ。どんな魔物が住み着くのか、また新たな楽しみだ。



タイトル クロニクル オブ ダンジョンメーカー
対応機種 プレイステーション・ポータブル
メーカー タイトー
ジャンル ダンジョンアクションRPG
価 格 \5,040(税込)
発売日 2006年9月28日予定

 



posted by PSP萌え at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSP版「エースコンバット」、韓日同時発売へ


ソニーコンピューターエンターテインメントコリア(SCEK)はPS(プレイステーション)2の人気シューティングゲーム 「エースコンバット」を10月、PSPバージョンで韓国と日本で同時発売すると30日発表した。

 エースコンバットは日本の大手ゲーム開発のバンダイナムコゲームスが製作したもので、戦闘機を操縦して与えられた任務を遂行するゲームだ。

 SCEKはエースコンバットシリーズでは初めて韓国語字幕で製作されており、 既存の単独飛行モードに加え4人同時プレイ機能が加わったと説明した。



posted by PSP萌え at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

PSP「英雄伝説 空の軌跡FC」公認コスプレーヤーが秋葉原でデモCDを配布

 

時奈まのさん 律弥さん 伯姫楓さん 水上サヤさん

 

日本ファルコム株式会社は、9月28日発売予定のPSP用RPG「英雄伝説 空の軌跡FC」の発売を記念して、 デモCDの配布イベントを、9月10日と17日に秋葉原のゲームショップにて実施する。

 このイベントでは、ゲームに登場するキャラクタに扮した同社公認のコスプレーヤーが登場し、 ゲームショップ店頭でデモCDの配布を行なう。デモCDは、「英雄伝説 空の軌跡FC」を始め、PSP用「ぐるみん」、Windows用 「幻想三国誌」など、同社のタイトルのデモムービーを多数収録したもので、PCで閲覧できる。

 またイベント開催中にPSP用「英雄伝説 空の軌跡FC」を予約すると、インスタントカメラでコスプレーヤーと撮影できる。 既に予約している人も、予約券など予約していることを示すものがあれば撮影可能。さらにイベント実施2店舗で予約した人には、 「ファルコム新作おひろめムービーデモ&オリジナルポストカードセット」がプレゼントされる。

 このほか、9月22日から24日に幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2006」でも、 同様のデモCDの配布が行なわれる予定。

【開催店舗】
・ソフマップ秋葉原本店 : 9月10日 12:00〜16:00
 時奈まのさん(エステル)、律弥さん(シェラザード)

・アソビットゲームシティ : 9月17日 12:00〜16:00
 伯姫楓さん(ヨシュア)、律弥さん(シェラザード)、水上サヤさん(ティータ)



posted by PSP萌え at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSP『LocoRoco』テレビCMに篠原涼子さんを起用!

 

 

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは2006年7月13日に発売したPSP『LocoRoco』 のテレビCMを中心とした広告活動において、現在女優として、男女共に幅広い層から人気の篠原涼子さんを起用することを発表した。
 『LocoRoco』は不思議な生物ロコロコを“Lボタン”と“Rボタン”を使って、地面を斜めにし、転がしたり、 時には弾いたりしてゴールに導くという、PSPならではの今までにないゲーム性で、誰にでもお楽しみいただける新感覚アクションゲーム。 プレイヤーは“惑星”となり、地面を動かすというユニークな操作性で、 2Dグラフィックによって表現された不思議な色彩世界の中で自由に動き回るロコロコを助け出し、元の平和な世界を取り戻していく。
 今回のテレビCM「傾いちゃう篇」では、“傾けて、転がして、遊んじゃお!”をキャッチコピーに、 体験者から寄せられるエピソードを元にして、夢中になって遊んでいると、ロコロコが転がる動きに合わせて、傾ける必要がないにも関わらず、 自然と身体まで斜めにしながらプレイしてしまうというシーンを見せながら、プレイすることの楽しさと誰でもはまれるゲーム性を表現。 篠原さんも実際に遊んでいる際に、つい身体が動いてしまった姿を披露している。
 篠原さんの自然体の優しい雰囲気と『LocoRoco』の世界、キャラクターが持つ不思議な癒し感とイメージが重なり、 協力を依頼したところ、すでに『LocoRoco』を気に入ったというところもあり、本企画が作成されることとなった。 また公式ホームページでは8月29日より公開予定となっている。



posted by PSP萌え at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カプコン、PSP「モンスターハンター ポータブル」

 





 株式会社カプコンは、 PSP用ハンティングアクション「モンスターハンター ポータブル」において、 2つの新しいイベントクエストを8月30日14時より開始する。

 PSP「モンスターハンターポータブル」は、プレイステーション 2で発売されているアクションRPG「モンスターハンター」 シリーズのPSP版。PSPの携帯性を生かして“どこでも気軽にハンティングを楽しめる”のが特徴で、 さらにアドホックモードによる協力プレイや、インフラストラクチャーモードによるクエストの配信など、 無線通信機能を利用したシステムが搭載されている。

 今回配信されるイベントクエストは、「クックフェスティバル!」と「天地狂乱」の2本。「クックフェスティバル!」は 「ファミ通MHP攻略班」によるクエストで、小さな幻の怪鳥が次々に登場する内容だが、説明文に 「今まで感じたことのない奇妙で素敵な時間をあなたに!」となっており、何か面白い仕掛けも用意されているようだ。

 「天地狂乱」は「ギルドマネージャー」が依頼主のクエストで、登場するモンスターは最強の金銀飛竜。 腕に自信のある人はぜひ挑戦してみていただきたい。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2004, 2005 ALL RIGHTS RESERVED.

□カプコンのホームページ
http://www.capcom.co.jp/
□「モンスターハンター ポータブル」のページ
http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/P/
□関連情報
【8月1日】カプコン、今度は白銀の世界で狩猟三昧!
PSP「モンスターハンターポータブル 2nd」
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060801/mh2p.htm



posted by PSP萌え at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プラネックスPSP用無線LANルータセット

プラネックスコミュニケーションズ(久保田克昭社長)は、携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」や「プレイステーション・ポータブル (PSP)」ユーザーをターゲットにしたセットパッケージ「ゲームリンク スタートパック BLW-54 CW-PKUG」 を9月中旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万3800円前後の見込み。

 「ニンテンドーDS」や「PSP」でネットワーク接続が簡単にできるマニュアルと無線LANルータ「BLW-54CW」、 ゲーム対応の無線LAN USB接続アダプタ「ゲームリンクX GW-US54Mini-G」をセットにした。同セットを使うことで、 無線LAN を経由したネットワーク対戦ゲームが楽しめる。ニンテンドーDSでは、別途、「ニンテンドーDSブラウザ」を用意することで、 インターネットの閲覧も可能となる。

 無線LANルータとUSB接続アダプタはIEEE802.11b/gに準拠。USBアダプタは、 PSPを使っていろいろなゲームでネットワーク対戦ができる「XLink Kai」モードを利用できる。無線LANルータには、 ニンテンドーDSのWi-Fiコネクションを利用するための簡単接続マニュアル(ふりがな付き)、USBアダプタには、「X Link Kai」の設定マニュアルを付属。さらに、パソコン用のオンラインゲーム「ブライトキングダム」も同梱した。対応OSはWindows XP/2000/Me/98SE。



posted by PSP萌え at 11:37| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする