2006年06月28日

Portable TV、インプレスTVの一部番組を無料配信。有料コンテンツも提供

ソニーコミュニケーションネットワーク(SCN)とair impressは、PSP向け動画配信サービス「Portable TV」 における動画配信・広告事業で提携し、映像配信「インプレスTV」の一部番組を無料配信すると発表した。合わせて、 有料コンテンツの配信も開始する。

 無料で配信される番組は、インプレスTVで配信中の「スタパトロニクスTV」や「法林岳之のケータイならオレに聞け!」、 「おんらいんゲーマーズ」、「高橋敏也のROBOT.TV」、「NEW PRODUCTS REVIEW」など8番組。 いずれもダウンロードから3日間視聴が可能。番組は毎週更新されるとともに最新1カ月分がアーカイブされ、無料でダウンロードできる。 広告モデルとしては、本編開始前などにCM映像を挿入するタイプと、タイアップ番組タイプの2種類。 今後はメディアグリッドの電子透かし技術を応用した携帯電話との広告メニュー連携も行なっていくという。

 有料番組は、リットーミュージック提供のストリースダンスクリップ集「ダンス・スタイル」、編集工学研究所所長の松岡正剛による 「自著本談〜空海の夢」、落語コンテンツ「ポケット落語」の3番組。視聴料金と視聴期間は、ダンス・ スタイルが7日間105円と月額パック1,050円、自著本談〜空海の夢が15日間210円、ポケット落語が15日間105円。無料・ 有料ともに動画のフォーマットはMPEG-4 AVC(H.264)で、ビットレートは1Mbps。

 SCNとair impressでは、今後も共同で広告メニュー開発やプロモーションなどを検討していく考え。また、 SCNでは広告モデル型動画コンテンツの展開を引き続き進めていくほか、air impressではPodcastingや携帯電話向けの動画配信を予定するとしている。

 


posted by PSP萌え at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ロックマンロックマン』ユーザー作成の8ステージが殿堂入り

 

カプコンは2006年6月23日(金)、発売中のPSP『ロックマンロックマン』 でプレイヤーが作成したオリジナルステージの中から8ステージを「殿堂入りステージ」として発表した。

 オリジナルステージはマップを自由に作成できる「コンストラクション」モードで作成され、作成したマップはゲーム中の 「ロックマンロックマンWEB」にアップロードでき、データ配信などが楽しめる。

 そして今回、アップロードされたオリジナルステージの中からユーザーの評価を参考に「殿堂入りステージ」が選出された。 「殿堂入りステージ」には、「ロールちゃんがゆく!」「Abandoned Base」「ESCAPE:Ä là ñ tis」 などがあり、公式サイトでステージ概要をチェックすることができる。
 

 


posted by PSP萌え at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSP『ファインダーラブ』 繰り広げられるアイドルたちのストーリー

2006年6月29日の発売日まで残りわずかとなったPSP『ファインダーラブ』は、 実在の人気アイドルが登場するアドベンチャーゲーム。人気アイドル「原史奈」「ほしのあき」「工藤里紗」の3人をヒロインに、 3タイプのソフトとして発売される。
 これまでも当サイトで公式ブログや限定版の情報などをお届けしてきたが、今回はついにゲームシステムについて判明! さらに、 3タイトルのストーリーについても紹介していこう。

■アドベンチャーパートと撮影パート
○選択次第でストーリーが変化!
 『ファインダーラブ』は、 アイドルとの会話やさまざまなイベントを通してストーリーが展開していく。 プレイヤーの対応次第でアイドルの表情や態度がコロコロ変わり、まるで恋人同士のような気持ちが体験できる。さらに、 変化するのはアイドルの表情だけではなく、いろいろなシチュエーションや、ミニゲームで一緒に遊ぶことも可能だ。
選んだ選択によって、ストーリーがどんどん変化する。 一度のプレイではアイドルたちの魅力をすべて体験することはできない!
選択肢だけではなく、 じゃんけんでの勝負でストーリーが変化することもある
一緒に浜辺へ行く、というシチュエーションでも、 選んだ選択肢が違えばアイドルの反応もここまで変化する
○随所で発生する撮影パート
 撮影パートは、アドベンチャーパートを進めていくと随所で発生し、 アイドルと2人っきりで写真の撮影ができる。 最高の写真を撮影するにはシャッターチャンスのタイミングを逃さないのはもちろんのこと、 アイドルのテンションを盛り上げることも重要だ。逆に撮影で失敗ばかりしていると、 アイドルのテンションも下がって撮影が途中で終わることもある。撮影後の評価が高ければ、 ご褒美に特別追加の撮影パートが発生する。
撮影でいいショットが撮れれば「OK」や「GOOD」 の文字が、失敗すれば「NG」の文字が出る。最後にはアイドルから判定されて、高評価が得られれば 「ボーナスシャッターチャンス」が発生!


■異なる3つのストーリー
○『ファインダーラブ 原史奈 ふたりの ふたりで…。』ストーリー
 ボクはカメラマンを目指す新人カメラアシスタント。 グラビア撮影のためロケ隊と共に南の島までやってきた。両手に撮影機材を抱えヨタヨタ運んでいた時のこと。 出会い頭に誰かと思い切りぶつかってしまった。
「すみません! 大丈夫ですか!?」
「いえ。全然平気です!撮影よろしくお願いしますネ!」
 ……なんと相手は原史奈ちゃんだった! 行ってしまう史奈ちゃんを見送りながら、「何て優しい人なんだ……」と、 ボーっとしていると、背後から声が。
「ちょっと〜! 痛いじゃな〜い!」
 振り返ると、そこには何と尻餅をついた原史奈の姿が。
「え?」
 一瞬、頭の中が真っ白になった。今、確かに史奈ちゃんを見送ったハズ……。
「え? じゃないでしょ!」
 そう言う彼女も確かに、正真正銘の原史奈である。
「……原史奈が……もう一人!?」
 かくして、不思議なことにもう一人の史奈ちゃんが出現してしまったものの、この状況に気付いているのは幸いボクだけ。 原史奈が二人いるなんてバレたらスタッフはもちろん、本物の史奈ちゃんもパニックを起こすに違いない。
 さあ一体どうするか? とりあえず突然現れた史奈ちゃんをホテルの自室にかくまい、この状況をしのぐことに。
 そんなボクの焦りを尻目に、ビーチやプールで無邪気に遊んだり、ショッピングやマッサージを楽しむ彼女。
 ハラハラしながらも一緒にいて楽しいボク……。
そんなある時、占いの館を訪れた時のこと。占い師から『史奈の身体はあと3日で元に戻る』と予言される。
 3日後。それは偶然にもこのロケの最終日。ロケが終わる時、それが『ボクだけの史奈』との別れの時なのだ。そしてさらに、 彼女が一人に戻った時、この数日間をともにした史奈の記憶は消えてしまうのだという──。
 神様は無情にも、ボクと史奈ちゃんが過ごした夏の思い出を消してしまうのだろうか!?
この夏、彼女と過ごした、不思議で楽しい時間の事を──!
○『ファインダーラブ ほしのあき 南国トラブル ランデブー』ストーリー
 ボクは駆け出しのルポライター。とはいえまだ若く、 実はこれがはじめての海外。編集部から依頼を受けて、南の島までやってきたものの、 いつもなら同行するはずのカメラマンが予算の都合でこられない。つまり、 写真を自分で撮らなければいけないというわけだ。さすがにカメラを使ったことがないわけではないが、やはり不安である。
 目当てのホテルにチェックインしたボクは、不安げに周囲を見渡すと、一人の女性に釘付けになった。
「あ、あの子は……?」
 そこにいたのは、一人の日本人女性。しかもそれは、今、日本のグラビア界を席巻しているセクシーアイドル「ほしのあき」 だったのだ! 思わず、カメラを手に、彼女の姿を追いかける。ファインダー越しに見える彼女の表情は、 いつもとは違う不安げな顔。いったい何が……?
 と、シャッターを切るボクに気づくあきちゃん。怒られるか、と思いきや、ほっとしたような笑顔で話しかけてくる。聞けば、 彼女は今日からグラビアの撮影でここにやってきたのだが、諸々の手違いでマネージャーと別々の便に乗ってやってきたのだという。 さらに、日本近海に停滞中の台風の影響で、マネージャーをはじめとした他のスタッフ達は日本を出発できずにいるというのだ。
 つまり、彼女はスタッフ達が到着するまでたった一人でこの街で過ごさなければならないのである。
 しかし、日本語も通じない異国で一人、どうしていいかもわからず途方に暮れていたときに、日本人らしきボクを発見。 すがる思いで声をかけたのだという。
 そういう話であれば、助けてあげないわけにはいかない。
 フロントで、通訳をしてあげ彼女の部屋の手配をしてあげるボク。が、一方で不安な気持ちもあった。 それはこのホテルのことである。
 このホテルに関わる事件、それは犯罪シンジケート絡みなのだ。日本で入手した情報によると、 このホテルのオーナーがそのシンジケートに深く関係しているという。彼女が危ない目に遭わなければいいのだが……。
 遠い国で出会った2人に、いくつもの事件が巻き起こる。ボクらは無事、日本に帰ることが出来るのだろうか !?
○『ファインダーラブ 工藤里紗 ファーストショットは君と。』ストーリー
 あるグラビアアイドルの撮影に、 人手が足りないからと急遽日本から、とある南の島へ呼び出されたボク。師匠の宿泊するホテルへ向かう途中、 夕暮れの海岸に目をやると、膝を抱えて泣いている女の子がいた。
 印象的なシーンにシャッターを切ってしまったボクに気付き、不機嫌に立ち去ろうとする彼女にあわてて弁明すると、 ようやく機嫌を直してくれた。よく知らない相手だからだろうか。思いのほか話は弾み、 気付くとお互いの悩みを気軽に相談していた。
 本気でカメラマンを続けていくかを悩んでいるボク。
 はじめたばかりの仕事が思うように行かず、悩んでいる彼女。
「最近楽しい事が全然ないの……」という女の子に、笑顔で「まずは今を、仕事を楽しむことから始めればいいと思うよ」 とアドバイスを送る。ふと笑みをもらす彼女……その笑顔にシャッターを切るボク。
「その調子だよ」
「うん、そうかも。あなたなら緊張しなくてすむもん。楽しいからだね。話、聞いてくれて、ありがと。私、工藤里紗。また、 会えるといいね」
「縁があれば、きっとまた会えるさ」
「じゃ、あたし、ホテルに戻るね。バイバイ!」
  駆け足で立ち去る里紗。
「仕事も楽しめばいいと思うよか……人にそんなこと言う資格ないよな、俺。……あれ、そういや、えっと……工藤里紗……!?」
 こうしてちょっぴり甘酸っぱい2人の物語は始まるのだった。



タイトル ファインダーラブ 原史奈 ふたりの ふたりで…。
ファインダーラブ ほしのあき 南国トラブルランデブー
ファインダーラブ 工藤里紗 ファーストショットは君と。
対応機種 プレイステーション・ポータブル
対応機種 プレイステーション・ポータブル
メーカー カプコン
ジャンル アイドルビジュアルアドベンチャー
価格 通常版:¥5,040(税込)
限定版:¥9,030(税込)
発売日 2006年6月29日予定



[リンク]
カプコン
『ファインダーラブ』
公式ブログ“ファインダーラブのラブラブのぞき穴”

 


posted by PSP萌え at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ウルトラマン ファイティングエボリューション 0』

●あの怪獣、星人の口調も明らかに!

 歴代のウルトラ戦士が一堂に会する格闘アクションゲーム、『ウルトラマン ファイティングエボリューション 0』。今回は、 気になるストーリーの要素の一部が判明したぞ。なんと、ウルトラ戦士と怪獣たちの会話シーンがステージの前後に挿入されるのだ。 テレビ番組などの映像では、ほとんどが「ジュワッ!」や、「ダーッ!」 という掛け声だけだったウルトラ戦士たちが喋りまくる!!

力を失い、弱っているウルトラマンを挑発するテンペラー星人。 この言葉にウルトラマンはどう答える!?



 
●PSPの内蔵時計と連動して戦闘ステージが変わる!

 PSPの内蔵時計と連動して、プレイする時間帯によって戦闘ステージの背景が変化する、 "クロックリンクアクションバトル"システムを搭載! 昼なら昼のステージ、夜なら夜のステージで戦えるのだ。時間帯によって、 強さが変化する怪獣も!!






posted by PSP萌え at 15:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インタービデオ、H.264対応のDVDバックアップソフト

インタービデオはこのほど、同社製DVDバックアップソフト「InterVideo DVD Copy」シリーズの最新版となる 「InterVideo DVD Copy 5 Platinum」(以下「DVD Copy 5 Platinum」) 「InterVideo DVD Copy 5 Gold」(以下「DVD Copy 5 Gold」)を発表、6月30日より発売する。 価格はDVD Copy 5 Platinumが1万4700円、DVD Copy 5 Goldが7140円(双方税込み)。

 DVD Copy 5 PlatinumおよびDVD Copy 5 Goldは、 ともに直感的インタフェースにより3ステップでDVDのバックアップが可能なソフト。上位バージョンとなるDVD Copy 5 Platinumは、多彩な出力ファイルに対応するフルセット版で、DivX/AVI/WMV出力のほかH.264/3GPP/ 3PG2出力をサポートし、PSP/iPodや3G携帯電話用の動画変換を行なえる。またDVD-Videoへの出力も可能で、 片面2層DVD-Videowo1層/2層に変換することもできる。

 DVD Copy 5 Goldは、手軽にDVDコピーを行えるスタンダードバージョン製品で、 DVD-VideoのバックアップをサポートするほかDivX/AVI/WMVの出力に対応。H.264出力などは未サポートとなる。

 対応OSは双方ともWindows 2000 Professional/XP。





posted by PSP萌え at 15:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バッファロー、H.264ハードウェアエンコードキャプチャBOXを発表

バッファローは、リアルタイムにH.264(MPEG-4 AVC)形式で録画できるUSBテレビチューナ & キャプチャBOX「PC-MV9H/U2」を発表した。出荷開始は6月下旬の予定で価格は27,400円。

PC-MV9H/U2

背面の端子類。サービスコンセントも

PC-MV9H/U2は、H.264(MPEG-4 AVC)のハードウェアエンコードに対応するQpixel製「QL201」 チップを採用したUSBテレビチューナ & キャプチャBOX。録画した映像はPSPやiPodでそのまま再生できる。 同社によれば、MPEG-4 AVCではMPEG-2と比較しファイルサイズを1/3程度に抑えることが可能だという。 ファイル容量の節約により、長時間の録画や、ネットワーク転送時間の短縮などが実現するとしている。

録画のプロファイルにはMainProfile(CABAC)、MainProfile(CAVLC)、Baseline profileの3種類が用意されており、ビットレートはそれぞれ5Mbps〜300kbps、10Mbps〜300kbps、 10Mbps〜300kbps。キャプチャ解像度は720×480、640×480、352×240、320×240に対応する。 フレームレートは29.97fps。

画質面では、Panasonic製チューナー、Pioneer製10bitA/D変換ビデオデコーダを採用し、ゴーストリデューサ、 3次元Y/C分離、3次元ノイズリダクション(3次元Y/C分離とノイズリダクションは排他使用)を搭載しているほか、 リアルタイムでプログレッシブ化する独自の専用チップを搭載してコーミングノイズを低減している。

PC-MV9H/U2には、サービスコンセントおよび2ポートのUSB Hub、スルー出力用アンテナ端子が備えられ、 最大3台までのスタックが可能。コントロールソフトは「PCastTV2」。同社LAN接続ハードディスク「LinkStation」 と連動した「Link de 録!!」にも対応予定とされている。H.264に対応した動画編集ソフト「Cyberlink PowerDirector5 for BUFFALO」も付属する。





posted by PSP萌え at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タカラトミー、テレビでも遊べる液晶付き小型ゲーム機

 

ちょっと懐かしいテイストのゲームが気軽に遊べる。 専用のケーブルでテレビと接続すればテレビでも遊べるところが一番の魅力だろう

 株式会社タカラトミーは、小型液晶を搭載した小型携帯ゲーム機「PDC (ポケットドリームコンソール)」 を8月3日に発売すると発表した。本体カラーはレッド、ホワイト、ネイビーの3色が用意され、価格は8,400円。

 

 「PDC」は、2インチTFT液晶をもつ携帯型ゲーム機。ソフトは、あらかじめ30種類のゲームが本体ROMに収録されており、 ゲームボーイやPSPなどのようにソフトを差し替えてゲームを楽しむことはできない。収録されている30種類のゲームのジャンルは、 パズルからアクション、シューティング、カーレース、カード&テーブルと様々なものが用意されている。

 たとえばレースゲームであれば、むかし懐かしいラスタースクロールのカーレースゲームであったり、アクションであれば 「ファイナルファイト」のような横スクロールゲームなど、比較的懐かしいイメージのオリジナルゲームが収録されている。 パズルやカードゲームも多数収録されており、全体的なゲームのイメージはカジュアルゲームで統一されている。誰でも気軽に遊べるイメージだ。

 PDCは、単4電池3本で、連続15時間プレイ可能となっているが、それ以外にも付属の専用AVケーブルで、 PDCとテレビを接続するとテレビの大画面でゲームを楽しめるようになる。 電車の中などの外出先で遊ぶときに音声を聞くためには付属の専用イヤホンを使用することとなる。

 ボタンはスライド式の電源スイッチとメニューボタン、そしてゲームの操作系では十字キー、“a”、“b” ボタンのみというこちらもシンプルな構成となっている。

【収録ゲーム】

パズル(6種類)
パズルレーン、絵合わせゲーム、間違い探しゲーム、ムーヴィング・ボックス、ジュエル・ボックス、マジックスクエア

アクション(8種類)
ファイティングゲーム、ピギーアドベンチャー、小馬の冒険、ボムパニック、ビックフィツシュ、ボーリング、ペンギンくんゲー、 100フロアゲーム

カジノ&テーブル(7種類)
ブラックジャック、ルーレット、カジノ・スロット、ピンボールゲーム、神経衰弱ゲーム、ブロックくずしゲーム、五目並べゲーム

シューティング(5種類)
タウンパトローラー、バードシューター、バトルファイター、戦艦撃沈ゲーム、潜水艦ゲーム

レーシング(4種類)
GTレーシングゲーム、ラリーレーシングゲーム、F1レーシングゲーム、モトレーシングゲーム

 

(C)2006 タカラトミー (C)2006 conny

□タカラトミーのホームページ
http://www.takaratomy.co.jp/





posted by PSP萌え at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

PSP「カルネージハート ポータブル」予約特典にマグネット式プログラミング設計盤

 

2006年夏 発売予定

価格:5,040円

予約特典のマグネット式プログラミング設計盤

 元気株式会社は、PSP用思考設計型ロボット対戦シミュレーション「カルネージハート ポータブル (Carnage Heart Portable)」の予約特典「オリジナルマグネット式プログラミング設計盤」を公開した。

 「カルネージハート ポータブル」は、'95年に株式会社アートディンクが発売した「カルネージハート」シリーズの最新作。 無人機動兵器「OKE (Over Kill Engine)」を、プレーヤーが機体や武装などのハードウェアだけではなく、 ソフトウェア(思考)も設計し、対戦させるシミュレーションゲームとなっている。

 予約特典の「オリジナルマグネット式プログラミング設計盤」は、 OKEのソフトウェア(思考)を設計する際に利用できるマグネット式の設計盤。付属している全64枚のマグネット式チップを、 ゲーム中と同じ6×6(全36マス)のCPUに当てはめることで、PSPを使わずにソフトウェアの設計をシミュレートできる。

 64枚のチップは、使用頻度の高い命令チップが複数あるほか、自由に命令内容を書き込める白紙のチップも用意されている。

 なお、予約特典を取り扱わない店舗があるため、特典が欲しい人は予約の際に確認しておくといいだろう。また、 特典は数に限りがあるため、なくなり次第終了となる。

 

□元気のホームページ
http://www.genki.co.jp/
□「Carnage Heart Portable」のページ
http://www.genki.co.jp/games/carnage/
□ニュースリリース
http://www.genki.co.jp/news/release/060622.html
□関連情報
【3月20日】元気、OKEのオンライン公開機能を搭載した新作
PSP「カルネージハート ポータブル」
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060320/ch.htm


さらに詳しいPSP情報・ソフトランキングはこちらから
初心者向けネット株取引の情報サイト始めました!




posted by PSP萌え at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SCN、PSP向けに無料番組配信

インターネット接続事業を手がけるソニーコミュニケーションネットワーク(SCN)は23日、携帯ゲーム機「プレイステーション・ ポータブル(PSP)」向けに番組の無料配信を始める。当初提供するのはパソコンなどの新製品紹介や新車情報番組など9つ。

 利用者はインターネット上の専用サイト「ポータブルティーヴィー」から無線LANなどでPSPに映像を取り込む。 外出先などで映像を視聴できる仕組み。広告を本編の開始前に動画で流すほか、番組内で新製品を紹介する。 広告収入は番組制作や配信費用に充てる。


さらに詳しいPSP情報・ソフトランキングはこちらから
初心者向けネット株取引の情報サイト始めました!




posted by PSP萌え at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯サイト"TEKKEN-NET"でPSP用『鉄拳DR』が50名に当たる!

●"リリ"の称号の期間限定販売も実施!!
 

 バンダイナムコゲームスのアーケードゲーム『鉄拳5 ダーク・リザレクション』と連動したサイト"TEKKEN-NET"で、 PSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『鉄拳 ダーク・リザレクション』の開幕直前キャンペーン"TEKKEN NIGHT"が実施される! 期間は2006年6月28日午前10時から。
 

 

 "TEKKEN NIGHT"の目玉のひとつは、PSP用ソフト『鉄拳 ダーク・リザレクション』のプレゼント。同サイトに会員登録して応募すると、 抽選で50名にソフトが当たる。期間は2006年6月28日午前10時〜2006年7月5日午前8時まで。
 

 もうひとつは、 "リリ"の称号の期間限定販売。ほかでは手に入らない人気キャラクターの称号が、このキャンペーン期間だけ、10000Gで販売されるのだ。 こちらの期間は、2006年6月28日午前10時〜2006年8月30日午前8時まで。
 

 

 なお同サイトでは、PSP用『鉄拳 ダーク・リザレクション』の発売(2006年7月6日発売予定)を記念した"サマー・ キャンペーン`06"の実施も予定。こちらの概要は改めて発表されるとのことなので、今後の情報を見逃さないように!


さらに詳しいPSP情報・ソフトランキングはこちらから
初心者向けネット株取引の情報サイト始めました!




posted by PSP萌え at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする